STWの社会貢献活動
Green Planet Project

地球の緑と子供たちの
未来のために
世界をみつめる私たちだから、
今できることをはじめよう

旅を通じて、世界の子ども達のことや、
地球で起きている様々な出来事を知る。
「小さな気づき」のきっかけを創りたい、
それがグリーンプラネットプロジェクト。

このプロジェクトの大きな柱は2つです

地球のために 世界の子供達のために

love your planet love your planet

地域貢献活動 Community contribution activities Community contribution activities

帆船みらいへ 写真©D.Tetashina

帆船みらいへ

関連会社が所有する、帆船みらいへ。2016年には、 熊本港にて熊本復興支援「For KUMAMOTO Project」実施。神戸みなとマルシェや協力企業[(株)エス・ティー・ワールド、阪神低温(株)]から届いた物資をボランティア団体「なないろネットワーク熊本」を通して熊本地震被災者の方々へお届けしました。 日本財団 熊本支援事業として、小中学生とその保護者対象「無料体験航海」実施など、災害時には地域復興に貢献しました。今後も帆船みらいへを通じて地域貢献を行っていきます。

帆船みらいへ詳細はこちら
タイ コムローイ祭り 写真

タイ コムローイ祭り

タイの伝統的なお祭り、コムローイ祭り。お祭りへご出発されるお客様のサポートのみならず、企画側として、イベントの全面的なバックアップも行いました。海外の現地支店と連携しながら、地域の伝統を守る活動にも精力的に取り組んでいます。

グリーンプラネットハウス 写真

グリーンプラネットハウス

「グリーン・プラネット・ハウス」は、エス・ティー・ワールドが運営する大学生向けの学生寮です。グリーンプラネットハウスでも、元気な学生たちが、エス・ティー・ワールドのグリーンプラネットプロジェクトの活動に協力してくれています。

グリーンプラネットハウスはこちら

環境保全活動
Environment conservation activities Environment conservation activities

WWF会員 写真

WWF会員

エス・ティー・ワールドはWWFの法人会員となり、持続的な支援をはじめました。170カ国を超える国々で活動を行う世界最大の民間自然保護NGO(非政府組織)WWFへの支援を行っています。 WWFは「森林」「淡水生態系」「海洋・沿岸」「野生生物」「地球温暖化」「有害科学物質」の地球上で起こる大きな6つの問題について世界規模の活動を行っています。 旅行業に携わるものとして、世界の国々で起こっている出来事に敏感でありたいという考えのもと、地球上の出来事を知る情報源として、今後も支援を行っていきたいと考えています。

クリーンアップ活動 写真

クリーンアップ活動

私たちひとりひとりが、世界になにか恩返しをできることはないだろうか。私たちエス・ティー・ワールドならではのカタチで美しい海に、自然に、そこに住む人々に、ありがとうを伝えたい。そんな思いから生まれたのがこのONE LOVE ONE WORLD PROJECT。このプロジェクトではフィリピンのボラカイ島で2回、タイのプーケット島では1回のビーチクリーニングを行いました。
今後も、このような私たちなりのカタチで地球を守る活動を行いたいと思っています。

海洋プラスチック問題への取り組み 写真

海洋プラスチック問題への取り組み

世界の海のプラスチックごみは1億5,000万トンとも言われ、そこへ年間800万トン(ジャンボジェット機5万機相当)が新たに流入していると推定されています。 その中で日本のプラスチック生産量は世界第3位、1人当たりの容器包装プラスチックごみの発生量は世界第2位となっています。 つまり、我々はこの問題に国際的な責任を持たなければならない立場なのです。 上記を踏まえ、プラスチックごみ問題を解決するために基本となる「3R」の1つである「Reduce(出すごみの総量を減らすこと)」を社員一同実践しています。

帆船みらいへ、ヨットレース参加でゴミ調査 写真
取り組み①:帆船みらいへ、ヨットレース参加でゴミ調査

海洋プラスチック問題の迅速な解決のために、専門の研究機関による調査に加え、競技ヨットやプレジャーボート、フェリーなどの民間船による市民参加型の調査が注目を集めています。 STWグループとしても、様々なセクターと協働し、いち早く取り組みを進めるため、パラオ共和国独立25周年、及び日本パラオ外交関係樹立25周年を記念して開催される「日本-パラオ親善ヨットレース」において、「帆船みらいへ」が海洋プラスチック汚染に関わる科学的調査を実施しました。 「みらいへ」にはパラオの子供たち6人も乗り込み、約2週間の航海を共にしながら、採取調査を一緒に行いました。

オリジナルデザインのエコボトル・エコバッグ作成 写真
取り組み②:オリジナルデザインのエコボトル・エコバッグ作成

海洋プラスチック問題の迅速な解決のために、ボランティア活動の一環として、グループ社員全員にオリジナルデザインのエコボトル・エコバッグを配布しました。 社員全員が一丸となり、ペットボトル・ビニール袋の削減に努め、地球環境の改善に全力で取り組んでいます。

世界の子供たちの支援
Support for children of the world Support for children of the world

チャイルドスポンサーシップ 写真

チャイルドスポンサーシップ

チャイルドスポンサーシップとはワールドビジョン(NGO)の活動を通じ子供1人につき月々4,500円の支援を行う事で、発展途上国の子供達が元気に成長し地域の貧困改善を目指すプログラムです。子供達へ現金ではなく、国と地域にあった支援を行い地域環境を改善していきます。 私達はこの制度を通じて各支店子供1人の支援を行います。支援を行う子供と手紙のやり取りなどを行い、子供達の置かれた生活環境の詳細や成長報告もNGO団体を通して受け取ります。世界の子供達との国際交流を通じ、世界を見つめる視野を広げていきたいと考えます。私達の携わる旅行業とは、旅を通じ世界の人々との交流の機会や、美しい自然の大切さを知るきっかけづくりという面では、ほんの少しかもしれませんが国際交流に貢献していると言えるでしょう。エス・ティー・ワールドでは、あともう少し視野を広げ少しだけ前進した貢献を目指していきたいと考えています。

UNICEF 写真©日本ユニセフ協会

UNICEF

海外旅行で余ってしまった、外貨。紙幣なら、日本円に両替ができるものの、コインですと日本円に戻すこともできないため、使い道に困ってしまいます。そこでエス・ティー・ワールドでは、各店舗にて、外貨コインでも寄付を受け付けることができるUNICEFの募金箱を設置し、募金活動を行っています。