[大阪支店 チャイルドスポンサーシップ] GREEN PLANET PROJECT / グリーン プラネット プロジェクト

私達大阪支店は

チャイルドスポンサーシップを通じて支援をはじめました!

世界の様々な国を知るきっかけが多い私達の仕事。
旅に行くと、美しい、楽しいだけではない新たな世界の出来事や実情に直面します。
私達は世界への視線を、旅の知識を得るためだけでなく、あらゆる出来事に広げていたい。そう考えます。
私達に出来る事はなんだろう?まずは、深く知る事、そしてこういった支援の形がある事を知るきっかけをつくる事。
こうして私達はチャイルドスポンサーシップで子供達の支援をはじめることにしたのです。

チャイルドのプロフィール

  • ニックネーム:サルマ
  • 国名:バングラデシュ
  • 性別:女の子

サルマちゃんは、バングラデシュのワールドビジョン地域開発地域に両親と住む女の子です。私達の支援金は、NGOワールドビジョンを通じて、サルマちゃんが健康に育つ為、サルマちゃんの家族の為ワールドビジョン地域開発の実施地域に住む人々が自立に向かうための諸活動に役立てられていきます。

スタッフから

  •  

NGOワールドビジョンが行う、地域開発プログラムとは

  • プログラム名: カルマカンダ地域開発
  • 支援機関:1994年~2014年(予定)
  • 支援地域:ネトロコナ県 カルマカンダ郡
  • 民族、人種:ベンガル人
  • 支援分野:教育、保健、衛星、経済開発、生活改善、指導者育成

自然災害)バングラデシュの国土の大半は低地で、毎年、洪水やサイクロンの自然災害に襲われます
サイクロンはインド洋で発生する熱帯性低気圧により起こるもので、高波をともなって沿岸地域を急襲し、多数の死者を出し、家も家畜も奪うものです。

一方、洪水は、長い雨期の間に国土の縦横に流れる川の水位がじわじわと上がり、やがては畑も道路も水の下に沈めるものです。国土の3分の2が冠水することもあるほどです。プログラム地域のこどもたちもボートで通学する事になります。昔から定期的に起こる洪水に慣れて、洪水と共生する知恵を持っていて多くの人命が奪われる事はありません。

サイクロンや洪水に見舞われたとき、大切な財産である家畜とともに家に残り、命を落とす人々が耐えなかった為、近年小高い丘に、牛やヤギなどの家畜とともに逃げ込む事が出来、平時は学校として用いる避難所をワールド・ビジョンを通して支援しています。

ヒ素問題) 池や川から飲料水を得ていたのを、水下痢、コレラ、赤痢などの水による伝染病を防ぐため、ユニセフなどの先導支援により、独立直後から飲料井戸の普及を進めてきました。ところが、地中に存在するヒ素が、井戸水に溶け出し、水を汚染していることがわかってきました。慢性ヒ素中毒症は、手のひらや足の裏の皮膚が角質化し、色素が黒い炉に沈着するなどの初期症状があらわれます。症状が進むと重症の皮膚ガンや内臓障害となり、治療は困難です。 ワールドビジョンジャパンの支援プログラムがあるカルマカンダ地域の地下水も基準以上のヒ素が含まれていることが分かり、プログラムでは、ため池の水を使うか、貯水槽を使用するよう、住民に指導しています。

経済状況)バングラデシュの輸出品の主なものは、縫製・ニット製品、冷凍食品、ジュート製品、皮革などです
輸出相手国の上位は、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランス、オランダ、イタリアなどです。2001年9月依頼の世界全体をおおう景気後退は、欧米市場に80%以上をいぞんしている縫製産業を中心とした輸出産業を直撃して、バングラデシュ経済に大きな打撃を与えています。 法と秩序の回復、雇用創出などにより、経済危機の打開に取り組んでいるところです。

最終ゴール

カルマカンダに住む人々の能力向上をはかり、住民自身が貧困を持続的に削減していけるようになる事を目指します。