[名古屋支店 チャイルドスポンサーシップ] GREEN PLANET PROJECT / グリーン プラネット プロジェクト

私達名古屋支店は

チャイルドスポンサーシップを通じて支援をはじめました!

世界の様々な国を知るきっかけが多い私達の仕事。
旅に行くと、美しい、楽しいだけではない新たな世界の出来事や実情に直面します。
私達は世界への視線を、旅の知識を得るためだけでなく、あらゆる出来事に広げていたい。そう考えます。
私達に出来る事はなんだろう?まずは、深く知る事、そしてこういった支援の形がある事を知るきっかけをつくる事。
こうして私達はチャイルドスポンサーシップで子供達の支援をはじめることにしたのです。

チャイルドのプロフィール

  • ニックネーム:ノム・チャロング
  • 国名:カンボジア
  • 性別:男の子

ノム・チャロング君は、カンボジアのポーニャ・ルゥ地域地域に住む男の子です。私たちの支援金は、NGOワールドビジョンを通じてノム・チャロング君が健康に育つため、支援地域に住む人々が自立に向かうための諸活動に役立てられていきます。

スタッフから

  •  

NGOワールドビジョンが行う、地域開発プログラムとは

  • プログラム名: ルウ地域開発プログラム
  • 支援機関:2006年~2020年(予定)
  • 支援地域:カンダール州、ポーニャ・ルウ郡
  • 民族、人種:クメール人、ベトナム人、中国人、少数民族
  • 支援分野:地域活性化、食糧確保、保健・水衛星、教育

地域の課題

・不安定な収入
住民の多くは農民ですが、農閑期は建設業や縫製業等の出稼ぎや、ワニの養殖、漁業、手工芸品の制作等の副業で生計を立てています。
農家でも、洪水や干ばつにより充分な農作物が収穫できず、副業の収入も不安定なため、貧困農民の半分は1年のうち3~6ヶ月間、食べ物に困る生活をしています。

・不衛生な生活環境
安全な飲み水を安定して得ることが難しく、乾季にはプログラム地域にある井戸は全てかれてしまいます。その上、衛生的な生活を送る習慣や知識に乏しいため、多くの住民、特に子供たちは健康な生活を送ることができません。

・課題の多い学校教育
地域の95%の子供が小学校に入学しますが、貧困家庭では、子供を働かせざるをえず、約3割が卒業できません。一方、教師の給料が低いため、多くの教師は副業を持っており、指導方法も未熟で、教育の質の低下につながっています。地域には、その他、さまざまな課題が山積しています。地域開発プログラムを通し、こうした課題を少しずつ改善し、子供たちが深々ともに健やかに成長できる環境づくりを目指していきます。

≪充実した活動は信頼関係なくして進めません≫

ポル・ポト率いるクメール・ルージュが政権を握ると、都市住民の強制的な農村への移住、住民の大量虐殺や強制労働などを行いました。 人々の中には、まだこの時代の困難が鮮明な記憶として残っています。 このため、他人に対して懐疑的になり、信頼関係を気付きにくく、協力して何かに取り組むことが消極的です。 しかし、子供やその家族が、暮らし易い環境をつくるためには地域住民が助け合うことが不可欠です。
プログラムでは、地域住民がお互いに信頼し協力して活動に取り組むことができるよう、住民間の信頼回復に努めています。 また、住民が生活をより良くしていくための活動に主体的に参画していくことができるよう、体制を整えていきます。