[ヨーロッパファクトリー チャイルドスポンサーシップ] GREEN PLANET PROJECT / グリーン プラネット プロジェクト

私達ヨーロッパファクトリーは

チャイルドスポンサーシップを通じて支援をはじめました!

世界の様々な国を知るきっかけが多い私達の仕事。
旅に行くと、美しい、楽しいだけではない新たな世界の出来事や実情に直面します。
私達は世界への視線を、旅の知識を得るためだけでなく、あらゆる出来事に広げていたい。そう考えます。
私達に出来る事はなんだろう?まずは、深く知る事、そしてこういった支援の形がある事を知るきっかけをつくる事。
こうして私達はチャイルドスポンサーシップで子供達の支援をはじめることにしたのです。

チャイルドのプロフィール

  • ニックネーム:コトイネ
  • 国名:ケニア
  • 性別:男

コトイネ君は、ケニアのわールドビジョン地域開発プロジェクト地域に両親と共に住むチャイルドです私達は、コトイネ君が健康に育つ為、コトイネ君の家族の為、地域開発プロジェクトの実施地域に住む人々の自立に向かうための諸活動への支援を行っていきます!!

スタッフから

  •  

NGOワールドビジョンが行う、地域開発プログラムとは

  • プログラム名: オレントン地域開発プログラム
  • 支援機関:2004年~2017年(予定)
  • 支援地域:ケニア共和国 リフトバレー ナロク県 マウ郡 オルチョロ村 シアペイ村 エントントル村
  • 民族、人種:マサイ族
  • 支援分野:水資源開発、衛星教育、保険(HIV/エイズ)、教育、農業・経済開発、指導者育成・女性の地位向上

支援対象の3つの村は、ケニアの首都ナイロビから西へ焼く150キロ離れた農村地帯です。 オレントン地域開発プログラム の オレントンは、支援する3つ村の名前の音を組み合わせて造った造語で地図上の地名ではありません。「地域開発プログラム」は、英語(Area Development Program)の頭文字を取って、ADPと略記します。標高3000メートル 近い支援地はアフリカというと暑いを連想されそうですが、長袖の羽織るものが一年中必要な涼しさです。 オレントンDPの住民は、大半がマサイ族で、伝統的な生活習慣、風習を重んじて生活しています。

具体的な目標として、水資源、衛生教育に関しては以下があげられます。 支援対象の2700世帯が安全な水を使えるように、給水施設を整備し、それを住民組織が維持管理していけるような体制づくりを行います。 汚染された水を理由することから起こる疾患を防ぐため、基本的な衛星管理、安全な水の利用、トイレの使用方法などのトレーニングを行います

保健面での具体的な目標は以下の通りです。 効果的な地域保健サービスを整え、住民が現在より質の高いサービスを受けられることを目指します。また、HIV感染拡大予防のための啓発活動を行うとともに、HIV感染者、エイズ患者とその家族、エイズ孤児の為の支援体制を整備し、各々のニーズに見合ったケアを行います。 教育面では、子供達が設備、内容の面で現在より質の高い教育が受けられるようにして、中途退学率、授業欠席率を低減させ、就学・進学率を向上させ、地域全体の識字率が伸びる事を目指します。

農業・経済開発面では、農業研修を行い、農業開発ひ必要な初期投資財を支援し、地域農業の生産性向上を目指します。また、小規模融資を行い、地域住民による経済活動を活性化し、収入の増加を図ります。 人材育成・女性の地位向上については、のぞましい市域の発展について住民が主体席に考え、活動を担えるようになるために、住民に対する研修、啓発活動を行い人材育成を図ります。住民組織を形成し、地域住民の力によって活動が継続される体制作りを行うとともに、災害時管理体制を整えるように働きかけます。 さらに、この地域で因習として続いている女性性器の割礼の犠牲となる女性を減らします。

最終ゴール

プログラム終了予定の2017年までに、オレントン地域の人々の社会・経済状態を改善し、生活水準を向上させることを目標とします。